jomon長岡和弘の日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    半崎美子アルバム制作中です 21:45
    0
       半崎美子さん…現在アルバム制作中!


      3月からいよいよボーカルダビングで私は
      東京レコーディングに向かいます。
      暖かくなって来たのでホッとしています。
      自分に課した課題や好奇心のままに結果の見えない
      未知へのトライなどまるで航海へ旅立つマルコポーロ
      の様に見えます。
      何処の岸辺に辿り着くのか同船している私もワクワクそして
      ドキドキなのであります。
      | おんがく | comments(1) | trackbacks(0) | posted by kaz.nagaoka - -
      日本の音楽を支える人々 09:06
      0
         今日編集した友人から本が届きました。
        たくさんの一緒に仕事をした音楽仲間
        のインタビューや解説が載っています。

        私も武部聡志君について原稿を書きました。
        日本の音楽を支え続けている人間的にも
        素晴らしい魅力の有る人ばかりです…
        魂に宿る音楽は人柄を見事に現している
        ように思えました。全員の方々と音楽という
        仕事を通じて公私共に親しくさせて頂き、
        私はホントに仲間に恵まれたシアワセ者だと
        痛感しました。
        音楽やエンタテインメントに興味ある方々に
        機会があれば是非購入して読んでみる事を
        オススメします。
        | おんがく | comments(0) | trackbacks(0) | posted by kaz.nagaoka - -
        想い出したエピソードです 11:10
        0
           
          最近よく見てます。由貴さんのCM
          エピソードを想い出しました。
          未だ携帯が普及してなかった頃…
          海外へ2週間ほど行くので海外での
          連絡先を教えてくださいね…と
          言ったら彼女は「大丈夫!自宅へ
          電話くれたら繋がるから…」と言って
          ヨーロッパへ行ってしまいました。
          そして用件があった私は言われたとぉり
          に自宅へ電話すると…
          お母様が電話に出られて「由貴はこの
          親子電話の子器を持ってヨーロッパへ
          行きました!」との事  
          その時、由貴さんの気持ちは理解
          できましたが…地球の裏側まで
          親子電話の子器は繋がらないよぉ‼
          便利な時代になりましたネ・・
          携帯電話のCMを見ながら想い出しました。
          私は斉藤由貴さんのこういったところも愛すべき
          魅力のヒトツなのでは?と思っています。
          斉藤由貴 / 岡山天音 KDDI auドンドンドン得 CM「親子」篇 http://www.au.kddi.com


          | おんがく | comments(1) | trackbacks(0) | posted by kaz.nagaoka - -
          またまた・・ご無沙汰していました 01:36
          0
             昨年末に長崎インターナショナルホテルで

            手嶌葵さんのデイナーショーを開催しましたが
            ここに来て発売前にして約束どうりに1位を獲得
            フジテレビの月9ドラマで有村架純さんに毎回
            泣かされています。応援しています!


            さて、今日も快晴で実家の庭の紅梅が綺麗に
            咲いています。夕焼けも綺麗です・・本当は
            真っ赤っ赤なんですが写真に撮ると白い夕焼けに
            なってしまいます。


            そして明日は高校時代の同窓会・・私、音楽・音響
            演出・進行の担当なのです。年寄りばかりなので
            具体的に指示をしてあげないと・・ボケ始めた年代
            ばかりですから。ウケを狙ったわけではないのです。



            年寄りは赤ん坊以上に手が掛かるのです。
            皆さんもいつかそうなるんです。

            | おんがく | comments(0) | trackbacks(0) | posted by kaz.nagaoka - -
            真っ黒い夏蜜柑・・ 02:19
            0
               私は幼稚園から高校生になるまで絵画を習っていました。

              毎週日曜日の午前中に長崎大学の教育学部の美術の教授で


              お名前は喜多先生。習っていた…というより大学に通う先生の


              綺麗な娘さんが練習するピアノを聴く事と綺麗な娘さんが絵の具で汚れた


              私の指を拭いてくれる事がドキドキしてイチバンの楽しみだったのです。


              人生初の性の目覚めです…かネ?


              ある日静物画で夏蜜柑を描く事があった。サッ!と描いて指を拭いて


              貰いたい私は黄色とオレンジ色のクレパスでグルグルと色付けして


              「はい!出来上がり…」と先生に提出した。先生は「コレは何ですか?」と


              私は「夏蜜柑です!」と…先生は蜜柑には見えないなぁ!良〜く見て、


              触って、も一度描きなさい‼と… で良〜く見ると小さな窪みがあって


              凸凹していて濃淡がある。悩み、悪戦苦闘すること1時間・・・


              そしてテクニックが未熟な私が描き上げた夏蜜柑は真っ黒でした。


                         


              それでも喜多先生は、お!美味しそうな夏蜜柑ダ‼と笑顔で


              コメントしてくれました。


              この事は今でも私にとって「大切な日」として記憶しています。


              創造する事、想いを伝える事の基点となりました。性の目覚めも


              大切ですが心の目覚めとなった出来事なのでした。


              今日、その喜多先生の家があった場所を通りかかり小学生の頃を


              想い出しました。

              | おんがく | comments(0) | trackbacks(0) | posted by kaz.nagaoka - -
              << | 2/27 | >>